メイドインタカラヅカ

Home > ニュース > 事件・事故 > 野球賭博容疑で警察官を書類送検【福岡】

 

野球賭博容疑で警察官を書類送検【福岡】

ニュース事件・事故 2017.04.20 Thu

賭博

出典:東洋経済オンライン

 福岡県警は20日、福岡地検の庁舎内にある控室で野球賭博を繰り返したとして、県警留置管理課に所属していた警部補ら7人を本部長注意や所属長注意とした。このうち6人を単純賭博容疑で地検に書類送検した。

 送検容疑は2014年と15年の夏の全国高校野球選手権大会と15年春の選抜高校野球大会で、1口1000円の賭け金で優勝校を予想する賭博をしたとしている。6人とも容疑を認めているという。

 県警によると、7人は検察官の取り調べを受ける容疑者を地検に送った際、庁舎内の控室で待機中に賭博をしていた。勝った場合の受取額は最大4000円で、参加者全員の飲食費に充てていた。7人のうち1人は勝っても取り分を受け取っていなかったため書類送検されなかった。

引用元:BIGLOBEニュース



【スポンサードリンク】


今年の2月に福岡県警の巡査部長が既婚者にもかかわらず、別の女性と披露宴をしたとして話題になりました。
まだ記憶に新しい、警察官による不祥事ですよね。
他にも、女性警察官に対してお酒の席でわいせつ行為を行いました。(行為自体は2015年くらいで懲戒処分などが今年の3月頃)
集団わいせつだったと記憶していますが、当時は逮捕者無しの上に名前も非公開という事もあり非難が集中していましたね。
後になって名前公開&懲戒処分でしたが、身内に甘すぎる結果でした。


今年に入ってから懲戒処分等も含めて、福岡県警による不祥事が3件目になります。
その不祥事の内容が「野球賭博」です。

本格的な賭博になると基本的には資金力のある胴元が存在していて、暴力団などが絡んでいます。
高校野球大会で行われる事が多いそうですね。

試合の勝敗についてどっちが勝つかを賭ける。
こういった行為は金額の大小にかかわらず、刑法的には賭博罪にあたります。
しかし些細な賭けなどを全て取り締まると、国民から無用の反発を買うことになるとして
少額の場合、捕まる可能性は低いみたいです。(仮に捕まったとしても最高で罰金50万円
違法行為ではありますが、刑法上の責任は軽いという事です。

でも違法行為には変わりないという事。
あくまで捕まる可能性が低いというだけで、お金や品物などを賭けて勝負をした時点で刑法185条の「単純賭博罪」なんですね。
取り締まる側の人間がやるとそりゃ風当たりもきついです。

引用記事内にある、受取額は最大4000円で参加者全員の飲食代にあてたという事が記載されていますが
実際のところ、「一時の娯楽を供する物」=飲食物を賭けた場合は単純賭博罪にはあたらないようです。
「負けた奴、メシ奢れよ~」程度で済ませておけば、もしかしたら書類送検される事もなかったかもしれませんね。


ネットの声では
そりゃ3億8000万強盗も捕まらんわな、警察がこの程度だし

飲み食いだけなら問題ないんじゃないの?

相変わらず身内に甘いな

警察官の不祥事だから名前が公表されないのか?

勤務中だよ、仕事しろや
3億8000万強盗事件も捕まらないわなのコメントで妙に頷いてしまいました。
国民の税金でご飯食べてるんだし、そもそも勤務中なんだから仕事しろ、正論ですよね。


まぁ、警察官も人間だといえばそれまでですけど、あくまで悪い事を取り締まる側の人間だという事は肝に命じていただきたいと思います。
賭け事は合法的なものもしくは、飲食のみでとどめていただきたいですね。

ブログランキング参加中です♪宜しければクリックお願いします(*´ω`*)
  にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ

 【関連記事】

 こんな記事も
読まれています



【スポンサードリンク】
 
 
 
 

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :